だいたい日々のごはん


by futuro713

お喰い初め練習

a0111102_10292689.jpg

もうすぐittaのお喰い初めなので、鯛を焼く練習をしてみました。

【覚え書き】
1. 塩を鯛の両面に振って30分〜1時間程放置(臭みを取るため)、その後キッチンペーパーで表面に出てきた水分をとる。化粧塩がつきにくくなるので、水分はきっちり取って。
2. 皮が縮まないように、金串で両面に 数ヶ所穴を開ける
(包丁で×切りにする場合もあるようですが今回はお祝い用なので切りませんでした)
3. 鯛の裏表に塩を振る
4. 胸ビレ、背ビレ、尾ビレに厚めに塩をつける(化粧塩)
5. 化粧塩をした胸ビレ、背ビレ、尾ビレにアルミホイルを巻く(焼け焦げ防止のため)。エラ部分も焦げるので、アルミホイルを当てる。
6. グリルは鯛がくっつくのを防ぐために熱々に熱しておく
7. 鯛を焼く時は裏から(鯛の頭が右)。弱火で時間をかけてガラス越しに様子を見ながら。
*お皿に乗せた時に鯛の頭が左になる方が表です

【反省点】
尾びれをちゃんと広げた状態でアルミホイルに包まなかったので格好悪くなってしまったこと。
化粧塩をしてもヒレがけっこう焼け落ちてしまうこと。
あと金串で尾びれを波打たせるのは、魚焼きグリルではむずかしいなー。

鯛の尾頭付き(・・・そして脂が乗ってなかった。残念)
鯵のソテー(クレイジーソルト、マスタード、マヨネーズ)
じゃがいものポタージュ
わかめサラダ
みかん
[PR]
by futuro713 | 2011-11-17 10:34 | おうちごはん